MFJ 全日本エンデューロ選手権第4戦 ラウンド5/6 SUGO 2DAYS ENDURO


会場: 宮城県・スポーツランドSUGO
開催日:2014年11月22日(土)/23日(日)


大会特別規則


大会特別規則>>>>>>


参加マニュアル


参加マニュアルはこちら>>>>>


周回数


周回数 1日目              
全日本A,Bクラス × 5周        
全日本N,W及び承認Bクラス× 4周  
C.Wクラス    × 3周      

周回数 2日目
全日本クラス× 4周 +ファイナルクロス4周
Bクラス  × 3周 +ファイナルクロス4周
C.Wクラス × 3周 +ファイナルクロス3周
*当日のコースコンディションによって変更される場合がある。


エントリーリスト


エントリーリスト>>>>>
ゼッケン番号をご確認ください。


タイムスケジュール最新版(11月19日更新)


タイムスケジュール>>>>>参加マニュアルと大会特別規則の両方にタイムスケジュールが掲載されておりますが、最新のタイムスケジュールは大会特別規則に掲載されたタイムスケジュールとなります。
参加マニュアルのタイムスケジュールは誤りですので、ご注意願います。


エントリー


エントリー受付期間:
10月25日から11月10日まで

エントリー費
IA・IB・N・W(全日本クラス) 27000円
B1/2、C1/C2、CW(承認クラス) 26000 円

オンラインエントリー>>>>>
ファックス用エントリー>

スポーツランドSUGOホームページ>>>>>

会場


SUGO2デイズエンデューロは、宮城県のスポーツランドSUGOを会場として開催される大会です。敷地内の山林を抜ける山間ルートと舗装路、駐車場、モトクロスコースなどスポーツランドSUGOの敷地の全てを使用したルートは、クローズドコースながら自然に溢れたもの。深い谷間を走る沢のルート、トライアル場を利用したエクストリームテスト、スポーツランドSUGOモトクロス本コースを利用したファイナルクロスなどが行われることも特徴です。
雨だとかなり滑るコンディションになりますが、選手たちの走行状況に合わせて適宜コースをカットするなど迅速な対応を行っています。ドライコンディションであれば、初めて本格的なエンデューロに参戦するライダーにとってちょうどいい難しさの大会となります。
「山」を走った経験のない、少ないライダーにとってはかなりチャレンジャブルなエンデューロとなるでしょうが、同時に「こんなところ走ったことがない」という経験が出来るはずです。まずは完走を目標に参戦してください。


競技日程・方式


2デイズエンデューロです。全日本クラスにおいて、DAY1とDAY2は独立したラウンドとしてカウントされ、各日の順位によってポイントが付加されます。承認クラスについては、2日間通しての成績による表彰が行われます。テストは通常、クロステスト、エンデューロテスト、エクストリームテストの3種類が設定されます。
DAY1は1周約20〜30kmのコースを3〜5周(年、コンディションにより異なる)、DAY2は1〜3周します。2日間ともに完走したライダーは、最後のテストとして設定されるファイナルクロスに出場できます。


宿泊・周辺の環境


スポーツランドSUGOから車で15分程度のところにいくつかの民宿があります。また、距離はそれよりもやや遠くになりますが、仙台市内のホテルも利用可能です。最寄りインターである村田インターチェンジ近くにスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどがあります。パドックでの車内泊、キャンプも可能です。


観戦者の方へ


選手の走るコースの近くに敷地内の移動路があるため、バイクや車で移動して観戦することが可能です。とくに、マディになると難しくなる「すり鉢」や、テクニックが要求される「エクストリームテスト」、そしてファイナルクロスと間近で見て楽しめるポイントが多数あります。


会場マップ


大きな地図で見る