NML7392-1024x682

 

MFJ 全日本エンデューロ選手権第3戦 ラウンド3/4 HIDAKA THREE DAYS ENDURO

 
会場: 北海道・日高町周辺
開催日:2015年9月19日(土)/20日(日)/21日(月)

MFJ 全日本エンデューロ選手権、MFJ エンデューロ北海道エリア選手権併催 2015 日高スリーデイズエンデューロは、MFJエンデューロ競技規則、技術規則ならびに大会特別規則に準じて、2015年9月19、20日、21日の日程で開催されます。参加にはMFJエンデューロライセンス、承認クラスではエンジョイライセンスまたは他のMFJ競技ライセンスが必要ですのでご注意ください。
今大会は、第1回の開催以来、初めて3日間の競技会として開催します。MFJ全日本エンデューロ選手権および、MFJ北海道エンデューロ選手権のシリーズポイント対象となるのは第1日目と第2日目、それぞれの成績ですが、参加選手には、ぜひ、3日間を通じた競技としてご参加をいただき、エンデューロ選手としての総合的な能力を試す機会として取り組んでいただければ幸いです。


大会特別規則


大会特別規則書はこちら>>>>>(7月28日公開しました)


エントリー


エントリー受付期間:
今回は全日本クラス、承認クラスとエントリー期間を分けて行います。

IA・IB・W・Nクラスのエントリー受付 → 7月29日~8月7日
承認B・C・CWクラスのエントリー受付 → 8月10日~8月18日
フリーライドツアーのエントリーは7月29日から(定員8名)
(フリーライドツアーのエントリーはHIDAKA MOTORCYCLIST CLUBで受付です)
詳細はhidaka motorcyclist club ホームページからご確認ください。

エントリー費
IA・IB・N・W(全日本クラス)30000円
B1/2、C1/C2、CW(承認クラス) 28000円

エントリーはこちらから↓
注意! 7月29日から8月7日までは全日本クラスのみの受付です。承認クラスは8月10日から8月18日までの受付となります。
オンラインエントリー>>>>>
ファックス用エントリー用紙>>>>>


エントリーリスト


エントリーリスト>>>>>>エントリーが開始しましたら途中経過を公開します。


ルートマップ


ルートマップ>>>>>準備中

競技、フリーライドツアーの詳細についてはHIDAKA MOTORCYCLIST CLUBホームページでご確認ください。HIDAKA MORTORCYCLIST CLUBホームページ>>>>>

ヒダカスリーデイズエンデューロ最新ニュース


 

UP

 

会場


2015年の全日本エンデューロ選手権唯一となる、公道をルートに含むエンデューロです。北海道・日高町にある「ひだか高原荘」のパーキングをスタート・フィニッシュとして、1周50km近くになる壮大なロケーションのコースが用意されます。公道を使用するため、参加できる車両は公道走行可能なモデルのみとなります。
コースは、まさに大自然のなか。熊笹の生い茂る牧場を自由に走れるルート、川を遡るセクション、北海道特有の谷地など、日本のオフロードの全てが詰まったルートを楽しめます。誰もいない草原の中でタイムを削って走るのは、これまで経験したことのないライダーにとっては驚きの経験となるでしょう。
また、ひだか高原スキー場のゲレンデを使用して行われるファイナルクロスも魅力的です。自然の地形を生かして設定されたグラストラックのコースは、まるでヨーロッパのエンデューロのテストのような雄大さ。思いっきり全開にして競う醍醐味が味わえます。
北海道の大自然のなかに設定されたコースからは、雄大な眺望を楽しめます。オフロードバイクに乗っているからこそ得られる、この貴重な経験をぜひ一度体験してみてください。


競技日程・方式


3デイズエンデューロです。全日本クラスにおいて、DAY1とDAY2は独立したラウンドとしてカウントされ、各日の順位によってポイントが付加されます。承認クラスについては、2日間通しての成績による表彰が行われます。テストは通常、クロステスト、エンデューロテストの2種類が設定されます。年によって、エクストリームテストが設定される場合もあります。
シリーズポイント対象となるのは第1日目と第2日目、それぞれの成績です。


宿泊・周辺の環境


大会のメイン会場となるひだか高原荘に宿泊することができるほか、日高町内に多くの宿泊施設があります。また、会場内での車内泊、キャンプも可能です。その場合、ひだか高原荘の温泉を使用することも(有料)可能です。
日高町内にはガソリンスタンド、コンビニエンスストアがあり、食料や燃料の調達は現地でも可能です。


観戦者の方へ


ルートは広いエリアに点在していますが、一般道を車やバイクで移動して観戦できるポイントも多くあります。また、ひだか高原荘のパーキング近くでも、ファイナルクロスなどを観戦することが可能です。また、日高2デイズエンデューロでは例年、競技を観戦しながら選手の走るルートをガイド付きでツーリングする「フリーライドツアー」も開催しています。「出たいけど自信が……」という方はぜひ一度ご参加ください。これは楽しいですよ!


会場マップ


大きな地図で見る